静岡ランドマーク「葵タワー」の結婚式場はGRANDAIR

WEDDING REPORT

トップページ > WEDDINGレポート(実例) > コロナ禍での結婚式アイディアのまとめ
コロナ禍での結婚式アイディアのまとめ

新型コロナウィルスの影響で、結婚式を諦めたり、延期をされた新郎新婦様もいらっしゃるのではないでしょうか。
中には延期の延期をされる新郎新婦様もいらっしゃいます。その場合、結婚式のモチベーションが低下してしまったり、結婚式を諦めてしまうなんてことも…

このページでは、
【コロナ禍で安心・安全の結婚式をしたい!】
そんな新郎新婦様へ「コロナ禍での結婚式アイディア」をご紹介いたします。


コロナ禍の式場見学ってどうしているの?


コロナ禍での式場見学をしたり、ブライダルフェアに参加したいけど、この時期に行ってもいいのか不安…
実際のブライダルフェアについて解説致します。

⇒式場見学やブライダルフェアでは、組数を限定して開催している式場がほとんど!
もちろん、手指消毒や検温も実施しているので、安心して参加できます。

⇒お打合せスペースには飛沫感染防止用のアクリルパネルを設置
他にも、お子様がいらっしゃる場合、個室でお打合せも実施しております。

⇒通常3時間~4時間程のブライダルフェアを短時間でご案内することも可能。
滞在時間を短くし、2回にわけてご案内している場合も。

⇒この時期だからの特別価格で結婚式を申込む
この時期だからこそ、ブライダルフェアに参加してお申込みをすると、特別価格で結婚式が叶う場合も!
実際に行うのは、落ち着いているであろう先の日程でお申込みをするのもおススメ。

ウェディングプランナーとのお打合せの様子◆不安なことは結婚式のプロに相談しよう。



結婚式当日のコロナ対策(結婚式場の対応編)


結婚式当日は、ゲストの皆様にも安心してお過ごしいただける工夫が大事です。
結婚式場としては以下のような対策をしていることが多いです。

館内に消毒液の設置
館内の至るところに、消毒液を設置し、いつでもどこでも消毒できる環境を整えています。

2部制ウェディングの開催
ご親族様とご友人様とそれぞれにわけた新しいカタチの結婚式を提案しています。

ゲスト卓の人数を少なくする
例)8名着席できるテーブルを4名の配席にして「密を避ける」

ゲスト卓にアクリルパネルを設置する
式場によっては無料でアクリルパネルの設置が可能です。

披露宴の時間を短縮する
通常2時間半の披露宴の時間を短くして感染予防をする。

グランディエール 葵タワー 結婚式 静岡◇透明のアクリルパネルを設置し、1つのゲストテーブルの定員人数よりも少なくして密を回避するのもスタンダードになりつつあります。



結婚式当日のコロナ対策(新郎新婦様が工夫できること)


招待状をWEB招待状にした。
ご年配のお客様が多い場合は、使いづらい場合があるので注意が必要です!

引出物を後日宅配スタイルにした。
感染予防だけでなく、お荷物にならないのでおススメです!

サンクスギフトは手渡ししない。
新郎新婦様から直接手渡しするのではなく、ゲスト自身がサンクスギフトを持っていくスタイルに。

卓上にマスクやアルコール消毒液などの感染防止アイテムを用意。
式場によってはマスク入れや消毒液は無料で置いてくれるところもございます。

トークシールドを卓上に置いた。
透明なトークシールドで、会話をする際にお手元に近づけて使う、飛沫感染防止アイテムを用意した。

「抗原検査キット」を使って、安心・安全の結婚式をする。
遠方のゲストには「抗原検査キット」で前日などに検査をしてから、安心してお越しいただけるアイテムを用意した。

静岡市の結婚式場◇実際の送賓の様子。手渡しではなく、ゲストがお手に持っていただくスタイルに。

まとめ
様々な工夫をすることによって、コロナ禍の結婚式準備をポジティブにしていくことができます!
せっかくの結婚式ですから、楽しく準備をしてきましょう!

気になることなどがあれば今はLINEで結婚式相談もできるので
グランディエールのウェディングプランナーに相談してみよう。


OFFICIAL

ACCESS

〒420-0852
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1
葵タワー

ページの先頭に戻る